シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

コト

愚かさ

愚かな事は 自分がそうであると知らない事 自分は違うと思う事 全てに意味があると思う事 全ては無意味であると思う事 酔っ払い 礼儀正しい酔っ払いであろうと思う 無駄に絡まない事 ゴシップを言わない事 楽しむ事 上司風を吹かさない事 全ての人を尊敬する…

夢とイマジネーション

夢 夢を文章にするのは難しい 前回の“水族館の清掃員”というのがそれだ 朝起きた時、たくさんのイマジネーションと畏れが僕の中にあった そして、あまりのイマジネーションの強さに、僕は言語化しようと思った 僕はイメージで物事を考える事が多いので、夢は…

モテについて 最近飲み会で、モテるでしょ!と言われた。 モテたいわ!と思いつつ、それが、あんまりモテないんですよね~と返した。 人見知りについて 子供の時から人見知り 最近、人とかかわる事も増え、 会社での立場もあるので、 人見知りに見えないと言…

星の光

異なる時に生まれた光を 同時に感知する 星空を見るというのは そういう事だ 我々の銀河系の隣にあるアンドロメダ銀河までは 光が到達するのに約230万年かかる距離 そして肉眼で見る事が出来る つまりそれを見た時の光は 230万年前の太古に発せられた光 その…

しまった!

しまった! 気が緩んで、体調を崩してしまった! 年一回程度、こんな感じになって、一週間程度回復出来ない状態が続く。 3日目で、明日は仕事なので、早く治さないと。 人を変えるということ 人を変えるということは難しい。 まず自ら変わること!自分の座…

紅茶

紅茶の世界へ! コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、マテ茶、何でも飲む僕ですが、 この度、紅茶を飲もう!とおもいます。 飲んでるんですが、より… どうやら、コーヒーは、体質的に1日1杯が最適な量みたいで、たくさん飲めません。 会社で飲むのはやめま…

in,ex

外向タイプと内向タイプ ユングの分類である8つのタイプ別分類の中に、外向タイプと内向タイプというものがある。 こころのエネルギーが、外界に向かうものが外向タイプ、内界に向かうものが内向タイプである。 自分が内向タイプで、弟が外向タイプである。…

大学生の頃を思い出す

何度も書いた話だけど、結局僕が今生きている上での大きな指針となっていることだから、また書いてしまう。 同調圧力について、自らを入れて考える事、活動は終わらせることが大切である事 大学生の時に、友達が自殺という事をテーマにして研究をしてみたい…

いろ、色

あを あおという色が好きだ。 この季節は寂しい色、南の方では、ハワイなぞ、 陽気な色、寂しさのあおをブンセキすると、 青と、碧と、少し緑、灰色、後、切なさを透明に混ぜたものの混合 ラガヴーリンを飲む 琥珀色 透明さの中のスモーク スモークに慣れて…

夜の本屋 地元ではないところで、お酒を飲んだ後、本屋さんに行くと、普段買わないような本を買ってしまう。 右はもともと買おうと思っていた本だけど、左はなんとなく買ってしまった。 何かに絶望しているのだろうか、 余り覚えはないのだけれど… 酔っぱら…

淡水魚

作品の質 僕は作品の質や美しさは 背景にどんな汚いこと 枕営業やドラッグがあったとしても変わらないと思う(もちろんその事で作者が罪に問われないという事ではなく) ぶっ飛んだものや完璧な世界を見せてくれるのであれば それは常人の理解を超えた世界を…

ロイクラトン

スターアライアンスゴールド 達成おめでとう!自分! これで、これから飛行機(ANA及びスターアライアンスグループの飛行機)ライフが変わります! 日常と非日常 日常と非日常の区別なんてない 意識を変えればいつでも非日常 ロイクラトン タイの灯篭流しに行…

海外研修

親切さ 今回アメリカに行って感じたことの一つは、日本人はもう、あんまり親切とは言えないんじゃないかということです。 アメリカ人の親切さを親切ととるか、おせっかいととるかは議論が分かれると思うけれど、困ってそうだったらじっと観察して、声をかけ…

マトモとクレイジー

成田空港 明日、アメリカのアルバマーレとローリー・ダーラムに飛ぶために前泊ということで、成田に来ている。 やることないので、と、台風なのであんまり遠くに行って帰ってこれなくなるのもあれなので、空港をウロウロしている。 第三ターミナルに来たとき…

続き

堆積 美しさだけを表現したくない 汚さ 下に溜まった 汚いけれども 美しい この風景 何万年も太古 降り積もったこの 層 汚いけれども ひとつも同じものがない この風景 ファンクション ファンクションキーを 押し忘れた 音楽が止まった 世界が止まった 世界…

だらだらと久々の更新

だらだらと、だらだらとしていて、こんなんでいいのか?と思う。 休日の過ごし方としては、あんまり楽しめていない。 寝すぎて、首が痛い。 一方、仕事では、色々とできて楽しい。 大学の教授等と話したり、 新しい、プロジェクト始動のために、職員に対して…

世界一長い題名その名は真実

言葉で考えるか、考えを言葉にするか 僕は人が言葉を重要視し過ぎているところを見たとき 信用できないな…と思うアキレスと亀という、有名な話がある アキレスという人と亀が、同じ方向を向いて走っている アキレスは亀より後方から追いかける形になっている…

初心

慣れ 自分が色々な感覚に慣れていって、 初期に感じていた驚きや、抵抗、ストレスを感じなくなっていることに恐れを感じる。 いつの間にかぬるま湯に浸かっている事を感じなくなる。 自分が吸っている空気が淀んでいるのを気づかなくなる。 それを回避するた…

シナジー

これからの教育について チームラボの猪子さんがよく話している、共創という考え方が好きだ。 共創とは、共に創造する(創る)という事で、 チームでシナジーを起こしながらつくりあげていくこと。 最近、AI(人工知能)の事が、よく話題になっている。 だい…

誕生

誕生日 誕生日なので、誕生日について考えた。 誕生日は一つ歳をとることだから、祝われてもあんまり嬉しくないという人がいるらしい。 誕生日というのは、自分が生まれた日を、グレゴリオ暦を用いて、 1年に1度同じ日が回ってくるという考え方を元に、 純…

文章を書くという事 クソみたいな文章ですが…と、自分が書いたブログを紹介する時はいう事が多い。 本当に恥ずかしいのと、読み返すと、恥ずかしさがこみ上げてくるので、そういう風に紹介する事が多い。 本当にクソみたいな文章なんだけど、僕の渾身の思い…

OK GW

あゝゴールデンウィーク 体調不良でずっと寝てた… お医者さんに、入院一歩手前ですよ!強い炎症反応が出てます。お風呂に入るなども、体力使うからやめて下さい!一週間 会社休んで寝ていて下さい。 しばらくは断酒、風呂に入れないと、僕にとっては苦しい〜…

変化

スイッチ 言葉は時に強く心を動かす より端的でクリスタライズされているものほど 無意識にその時自分の置かれた状況と 時にこじつけに見えるほど無理矢理にでもあてはめる 言葉は力を持っている しかしほんとに力を持っているのは それを受け取る人間自身に…

シンガポール

シンガポールという国が好きだ。 前回、シンガポールに関して書いたと思っていたけれども、 シンガポールについて書いてはいるのだけれど、シンガポールという単語を書いていなかった。 シンガポールには2回しか行ったことがない。 シンガポールといえば、…

オザケン EDMにはまっているけれども、ここ数日は、小沢健二の新曲「流動体について」と、 過去の曲、「愛し愛されて生きるのさ」の2曲ばかり聴いている。 小沢健二さんの曲を聴きながら、散歩をする。 テンションが上がる音楽はたくさんあるが、 感性と、…

終わるということ

終わるということ 終わるということは悲しいことだけではない 大学生の時、ある活動家のインタビューを行ったことがあった その人の活動計画を見せてもらった時に、 その人が立ち上げた団体の解散ということが5年後に書いてあった 僕はその時、反対運動など…

偶発性

言葉というのは 発された瞬間、 こちらの悩みとか考えを、 それに対して無自覚な他者が、その他者の意識をベースとして、 解釈する。 その事に、耐えられないと、他者とのコミュニケーションは絶えずらく辛いものとなる。 そもそも、 コミュニケーションは、…

ムジナ

メディア コンテンツ、コンテナ、コンベア… メディアはそのように分けることが出来ると前に聞いた。 もうすでに、それらは分離を始めているように思うが、 コンテンツを考えた時に、 情報を集める(対象に対する情報を統合する)、記事を書く(動画を編集す…

チャンス

チャンス 目の前に現れたチャンスを掴みとること 目の前に現れた瞬間に、表明すること 難しいことではないこと 最近、それが僕にもできるようになったことに気づき 素直に、すごいな…と思った 自分のダメなところはよく見えるけど 強い好奇心と、チャンスを…

猫 猫が嫌いだ 猫の事が気になる…の方が、表現的に近いかもしれない。 猫というのは、魔性の生き物だと思う。 昔から、怖かった。畏怖、畏れといってもいい。 魔力があるというか、とにかく怖かった。宮沢賢治は、僕は猫が大嫌いです。と詩の中で書いている…