読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

変化

スイッチ

言葉は時に強く心を動かす
より端的でクリスタライズされているものほど
無意識にその時自分の置かれた状況と
時にこじつけに見えるほど無理矢理にでもあてはめる
言葉は力を持っている
しかしほんとに力を持っているのは
それを受け取る人間自身にあると思う
言葉でも音楽でも体験でも何でもいい
それはただ単に始動するためのスイッチを押すだけのもの
始動したくないと心で思っていたら何にも入って来ない

変える

金沢に視察に行って来た。
観光はできなかったけど、
素晴らしい街づくりの取り組みを見て来た。
福祉の力で街を作っているShare金沢という取り組み。
社会福祉法人が小さな街を作ってしまっている。
近隣住民が障がい者等に抱くイメージを、実際に触れ合う機会を創り出すことによって変化させている。
社会をよりよく変えていく事が、福祉の力で出来るという確信を持つことが出来た。
あれやってはいけない、これやってはいけない…
ではなく、理想を実現するために何をやれば良いのか!
そう考えようと思えた。