読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

絵本

トレーシングペーパーの可能性

何気に絵本を集めている。
そんなに大量に持っているわけではないけど。
絵本は素晴らしい芸術だと思う。
絵の美しさ、言葉の美しさの結晶が、最大限に溶け合った結果が、絵本としての良さであると思う。
初めて買った絵本は『100万回生きたねこ
きっかけは、アニメの「カウボーイビバップ」の中で引用された事でした。

昔、母親に、たくさん絵本を読んでもらった事を思い出した。
「バイオリンの音は山の音」という絵本が好きだった。
絶版になってて少し高かったけど、買い直した。

実験的な作品も好きだ。
トレーシングペーパーって、こうやって使うんだ!と思った。
「きりのなかのサーカス」
f:id:post_kiyo:20170508235904j:plain

きりのなかのサーカス

きりのなかのサーカス