シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

nights

衝動

衝動は大切だと思う。
プラス思考の衝動は、人生を、いや、周りを巻き込んで、
地域を、回り回って世界をよりよく変えてくれる。

すぐ隣に闇は待ち構えている。
闇に食われてしまうと、もう抜け出せない…
そう思ってしまう。
そう思ってしまうと、闇の思うままである。
闇はすごそこにあって、
せっかく、積み上げた事を台無しにしてしまう。
一個のミスで、一個だけのミスで、
僕は会社で、そんな人を何人か見てきた。
その人の全てが否定される事を悲しいと思う。
一つのミスで、その人の全てが否定される事を。
世の中はもう少し寛容であって欲しいと思う。
日本は、日本は厳しすぎる。
淡々と、対応する自分に失望する。

少しづつ進むという事、
前向きに、
1進めるとしたら、否定の力は100ぐらい後退させる。
でも、1づつ100回進めたら、否定に匹敵する。
101回で勝てる。

信用

信用ってなんだ、
信用しているというのは錯覚。
でも、人間は……男はなのか…
錯覚をよくする。
そして裏切られたと思う。
そして勝手に悲しむ。
勝手に…。
そして、悲しい。
これは裏切りではなくて、ただ、闇に喰われただけなのか。

広告を非表示にする