読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

文房具とバターコーヒーについて

文房具について

文房具が大好きで、結構色々と購入した。
仕事中も、家に帰っても、手に持つことが多いので、
いいものが欲しい!と、色々と購入して試して、
お気に入りになったり、使わなくなったり。
さすがに高価なものは、捨てられないので、
常に使わないものは、親にあげたり、飾っていたり。
今周りにあって1万円以上の文房具を数えてみたら、
もらったものも含めると、5つありました。
そのうち、筆箱に入っているものは2つ。
f:id:post_kiyo:20161025222340j:plain
写真は今、使っている文房具の中で、ベスト3!
左から、パーカーの万年筆、ステッドラーの芯ケース3本、ぺんてるマルチ8海外発売バージョン。
眺めているだけで、嬉しくなってしまうお気に入りの文房具です。
パーカーの万年筆は、真っ黒!なビジュアルで、ペン先まで真っ黒。
これでもペン先金なんです。せっかくの金が台無しな感じだけど、
あえて、黒くしてしまっているのが、男が好きな感じで、いい!
それと、僕は、万年筆は速く書けるので好きです。
ボールペンや、鉛筆、シャープペンシルと比較しても、僕は速く書けると思います。
速く考えていることを書かないと、いつも記憶や感覚が消えてしまう!
という恐れが強い僕には、速く書けることは最も大切なことです。
高級な万年筆は、キャップがねじ込み式になっているものが多いですが、
この万年筆はパチンとはめ込むものなので、すぐ書き始められます。
ステッドラーの芯ケースは、この芯ケースを知ってから、鉛筆はほとんど使わないです。
重心のバランスが書きやすく、綺麗に書ける気がします。
いろんなところに置いておきたくて、何本も買っています。
あと2本くらいあります。
マルチ8は、色鉛筆の芯ケースのようなもので、8色入れられます。
僕は、色鉛筆が好きで、たまに、変な絵を描いています。
また、重要なところに印をするのに使っています。
f:id:post_kiyo:20161025224056j:plain
現在使用しているペンケースです。
ペンケースについては、色々と使って、
現在使っているこのgrainのスタンドアップペンケースは、
万年筆等の、高価な文具がガチャガチャして傷がつかないことと、
ペン立てになるという2つを叶えてくれるので、使用しています。
好きな文具が近くにあると、テンション上がり、いつももっといいものないかな〜と探しています。

バターコーヒー

最近毎朝、バターコーヒーというものを飲んでいる。
最近流行っているみたいで、僕はイッテQを見て知りました。
朝ごはんをグラスフェッドバターという、草だけを食べて育った牛のミルクで作ったバターを、
コーヒーに攪拌させて飲みます。
今の所、なんか調子いい気がするという程度の効果ですが、
続けて効果を調べてみます。
バターコーヒーダイエットといって、ダイエットになるそうです。