シン・トー

読書とか、日常の中で感じたこととか、空想とか

未来

未来は明るいものだ
ディストピアは嫌だ
シンガポールという国が好きだ!
未来を作ろうとしている
今できることで社会を作ろうとしていない
今ないものを作ろうとしている
f:id:post_kiyo:20190502184137j:plain
f:id:post_kiyo:20190501202059j:plain

f:id:post_kiyo:20190502202402j:plain
チャンギ空港ターミナル3
上は、先日シンガポールに行って撮った写真です。
7年前にシンガポールに行った時に、植物園に行って驚いた。
植物園が面白いわけがないと思っていたから。
f:id:post_kiyo:20120824171733j:plain
f:id:post_kiyo:20120824173013j:plain
なんだなんだこの異空間!
面白い!と思った。

これを使ったらこれができる。
ではなく、ただただ未来を作ろうと思って作っている感じ。

シンガポールを好きになった理由は、この未来を作ろうとしている感じともう一つある。
シンガポール国立博物館に行った時に、建国の父であるリー・クワン・ユーが独立宣言をする動画が展示の一番目立つところで流れていた。
シンガポールの独立は、実はマレーシアからの追放という形で行われた。
東京23区より小さく、資源も何もないシンガポールの未来に絶望感を抱きながら、泣きながら独立宣言を行った。

singapore rejected

そこから、現在、僕は、その国に未来を感じている。
“明るい北朝鮮”などと言われながら、必死に未来を形作ろうとした結果なんだろうと思う。
観光国にするために、国をホテルと見立て、国民をホテルマンと見立てた。
一流のホテルマンに仕立てるためには、教育が必要だと考えた(道端でゴミを捨てたら罰金というのも含めて)。

水掛

はてなダイアリー

以前のはてなダイアリーから、はてなブログが出来て、僕のブログもメインを移転して、セカンドブログはてなダイアリーに放置していたものが、自動ではてなブログに移転された。
MeMoMEmO
消え去っていくものと思っていたので、また図らずともサブブログが出来て、サブができて思うのは、メインをメインたらしめないとな…
というか、サブブログ…トップページに11年前の投稿があるという…

水掛祭り

やっほーい!
タイの水掛祭りに行ってきたぜ!
ソンクラーン
f:id:post_kiyo:20190413122811j:plain
クラブイベントのS2Oにも行ってきたぜ!ガラじゃないけどな!(この言い回しも)
f:id:post_kiyo:20190413184714j:plain
f:id:post_kiyo:20190413202853j:plain
めっちゃ盛り上がったぜ!
水浸しになりながら、
ファットボーイスリム懐かしかったぜ!
EDM勉強していったけど、既に知っていたファットボーイスリムが一番盛り上がっていたNa!
流石経験があるアーティストは違うZe!
周りはファットボーイスリムも知らない若者だらけだったけど、盛り上がっていたZe!こういう雰囲気嫌いじゃないYo!
そろそろこのノリやめていいかNa!

水難の相

僕は、水をこぼしたり、水に関してやらかしてしまうことが多いと思っていて、
水難の相があるんだろうな〜と思っていた。
今考えれば、ただのおっちょこちょいじゃないか〜い!

ブラックホール

ブラックホールの撮影成功に関する会見を見て、非常に感動した。
特に、我々の生活にどう影響があるかと質問を受けた時の回答には、非常に誠実で、なおかつ美しい答えだと思った。
学問は、実際にどう役立つのかということを超えて、それ自体が美しかったり楽しかったりする事によって熱中することで、発展していくものであると思う。
それは、医学や法学などの一部の例外はあると思うけど(だけれどもその中にもそういう部分はたくさんある)。

ソンクラーン

明後日から水掛祭りだなー

挑戦する!

挑戦

今日、仕事が終わって5キロほど走りました。フルマラソンを昨年末ホノルルマラソンを走り、今年2月高知龍馬マラソンを走った。
その後、長距離を走ったのは今日が1回目となりました。
走ってみて驚いたのが、2回目のフルマラソンを走るまでは、大変だった5キロが、前よりもだいぶ余裕になっている事でした。
元々長距離が不得意なので、この変化に自分でも驚きと嬉しさがありました。
走りながらどうしてだろうと考えたのですが、思うに、42.195キロを走る事で、その距離が走れるという風に自分が切り替わったんだろうと思います。
走る前は絶対無理だと思っていたのが、走れると脳が切り替わったことにより、42.195キロ走る事ができる自分が5キロを走っていると。
そしてそのことから、挑戦することは大切なんだなと感じました。
月並みな言葉ですが、無理だと思った瞬間に無理になってしまう、だからこそ挑戦してみることが大切だと思った。
陸上の世界では、100メートル走でも、10秒の壁を突破することが不可能と言われていたのが、9秒台の選手が出た途端に、続々と9秒台を叩き出す選手が生まれたという事があったらしいです。
やってみたいなと思ったら、できるだけ早くやってみる。
最近プライベートでは実践できている。
逆バンジー、スカイダイビング、バンジージャンプ…そのほかにもあるけど、
その姿勢は、今後も貫きたいと思う。

高知龍馬マラソンについて

そういえばブログに書いてなかった
f:id:post_kiyo:20190217103053j:plain
f:id:post_kiyo:20190217112745j:plain
f:id:post_kiyo:20190217113959j:plain
f:id:post_kiyo:20190217144127j:plain

空芯菜

空芯菜

タイ、フィリピン、ミャンマー、台湾などの空芯菜
国によって違うというよりは、空芯菜は店によって違う
空芯菜大好きな僕としては、コレクションを増やしたい!










f:id:post_kiyo:20181008011549j:plain

凍頂烏龍茶の在庫


これが切れたら、また台湾に買出しだ

チャーハン


美味しかった!

楽しい酒


酒には飲まれるなと言うけれど、楽しく飲めればいいじゃない!と、次の日に公開する事多し
しかし、酒…ではなく、飲み会や、飲みに連れて行ってもらうと言うことに、助けられて、進んで来れたと思っている僕は、やっぱり、楽しみたい、仲良くなりたい、と思うと、飲み会を開いたり、参加したりしてしまうのです。
あー、本当のベロベロの神様がいて、それに祈れば、二日酔いどころか、内臓の調子や健康状態もリセットしてくれればいいのにな〜